2006年 02月 21日
アニマルホリスティック療法!『マッサージの基本テクニック』
今夜、正確には明日ですがトリノ五輪、日本最後の砦の女子フィギュアがありますね~!
日本は今大会はまだ一つもメダルを獲得していないだけに今度こそはメダルゲットして欲しいですね(^O^)/

さて、今日はアニマルホリスティック療法『マッサージの基本テクニック』について紹介します。

それでは早速、いきますかー!


■マッサージ前の飼い主の準備

1-1.飼い主がまずリラックスする!

マッサージをするときに一番重要なのは、当たり前の事ですが飼い主もペットもリラックスした状態で行う事です。

マッサージは、行う人の気持ちが直接、犬や猫に伝わります。
ですから、飼い主がイライラしていたり、暗い気分の時は避けます。
また、飲酒時や、眠気が強い時などもペットが安心出来ないのでやめましょう(^^)


1-2.手を温めておく

まず、マッサージをする時は、指輪などのアクセサリー類、腕時計は必ず外しておきます。
その時に爪も伸びていないかチェックしてください。
次にマッサージを行う手を温めておきます!
冷たい手でマッサージを行うと、ペットはリラックスするどころか逆に体を硬くしてしまいますので注意してください。

最適なのは、飼い主のお風呂上りです!
リラックスして体全体が温まっているので、ペットも安心してマッサージを受けられます。
お風呂上りでなくても、洗面器にお湯をはり、手を温めてから行うとGoodです(^^)b

また、次のような簡単な準備運動をするだけでも、手を温めることが出来ます。

●手を温める準備運動
①手のひらを上に向けて、手を伸ばした姿勢になります。
ここから、手を握り、腕を曲げてこぶしを胸のところに持って来ます。
息を吸いながら行います!

②次に、息を吐きながら曲げていた腕を前に伸ばします。
握っていた手は、今度は下向きにします!

③この曲げ伸ばし運動を5回行います♪



1-3.反応を見ながら無理強いはしない

マッサージをする時間の目安は1日15分~30分ですが、最初は出来る範囲で行います。
全ての部分をやろうとせず、「全身の基本マッサージだけを10分やろう」などと決めて、ゆったりのリズムは崩さないようにして下さい!

マッサージを繰り返すうちに、ペットが心地よい時間がわかってきます。
それを基準にその日の体調などを見ながらマッサージするようにしましょう(^O^)

また、マッサージを無理なく続ける為に、散歩の後や寝る前など、時間を決めて行うと良いと思います☆

最初は思わず力が入りすぎたり、せっかくマッサージしているからと嫌がっているのを無理強いしがちになってしまいます。
しかし、そこで叱ってはマッサージを嫌いになってしまいますので気をつけましょう。

犬や猫が痛みを感じて嫌がったり、しゃがみこんだりするのは明らかにやりすぎです!
マッサージに慣れてリラックス出来るようになるまでは、軽めに行ってあげましょう。

また、いつも平気でマッサージをさせているのに、触ると嫌がったり痛がるのは、病気やケガのサインです!!

そのような場合には、早めに獣医師に診せるようにしましょう。

次回は『マッサージの手の動きを覚えよう』をテーマに紹介する予定ですので、お楽しみに♪


人気blogランキングに参加中。ペットにマッサージした後はトリノ五輪「女子フィギュア」を応援しながらポチッとヨロシクお願いします。
[PR]

by Si-se-puede | 2006-02-21 20:38 | アニマルホリスティック療法


<< 俺の空、我空『しお豚そば』☆      チロル&グティ、お散歩後のトリ... >>


リンクフリーですが一声掛けて頂けると嬉しいです♪ MyメインBlogランキングサイト=====リンク集=========ブログ普及委員会========QRコード=====
カテゴリ
チロル&グティ
アニマルホリスティック療法
FUTSAL&SOCCER
スキーボード
日記
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
2006FIFAワールド..
from イーハトーブの新米百姓。
今日の議題。   3月31日
from イーハトーブの新米百姓。
私はこのダイエットで成功した
from 私はこのダイエットで成功した
世界の頂点に
from 岩手の「あじっこ」
日本vsインド@日産スタ..
from 湘南☆浪漫
今日はトリマー連れてかれ..
from お嬢のオテンバ日記  (Mダ..
現在参加中ランキングサイト!
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧