カテゴリ:アニマルホリスティック療法( 16 )

2006年 05月 16日
触ってわかる犬と猫の体のトラブル!パート1
今日はアニホリ『触ってわかる犬と猫のトラブル!』パート1です☆

■体に触って初めてわかる

日頃から直接ペットの体に触っていると、外見からはわからない、健康状態を知る事が出来ます!
それは、マッサージによって、痛がって逃げるようにしたり、鳴いたり、嫌がるといった反応を見る事で病気のサインに気付く事が出来るからです。
更に、マッサージをする時に飼い主が注意していれば、熱や腫れ、逆に萎縮などのトラブルを簡単に発見出来るようになります♪

「いつもと違う」と感じたら、実際に体温を計ったり、腫れを感じた部分の反対側の同じ場所と比べてみれば、よりはっきり違いがわかります!

このような異常が見つかったら、マッサージはせずに獣医師の診断を受けて下さい!!
自分で勝手に判断して、患部をマッサージしたりすると、更に症状を悪化させてしまう恐れがあるので注意が必要です!


■体の痛みと病気の関係

【背中】
体のそれぞれの場所の痛みは、その場所のトラブルの他に、内臓や他の場所のトラブルが原因になっている事も少なくありません。
各場所の痛みと病気との関係を知っておきましょう!

今日は背中について紹介します。

【背中】

背骨に沿って筋肉やツボをマッサージしている時は、いつもはしない痛がる素振りを見せたり、嫌がる時は内臓の病気の疑いもあります。
腎臓のトラブルから背骨が痛むケースも多いのです。
また、腰椎に問題がある場合でも、背中の痛みを訴えるケースがあります!


次回は、触ってわかる犬と猫のトラブルパート2で腰、尻尾編を紹介します☆



人気blogランキングに参加中。アニホリはあくまで病気の早期発見と健康維持が目的です!それでは今日もポチッと応援ヨロシクお願いします。


最新人気ダックスブログランキングはこちら
↓↓↓

[PR]

by Si-se-puede | 2006-05-16 19:55 | アニマルホリスティック療法
2006年 05月 09日
アニマルホリスティック療法!『部位別・基本マッサージ』パート7☆
前回のアニマルホリスティック療法の記事から、期間が空いてしまいましたが今日は久々にアニホリの紹介です!

今日は前回の続き。
『部位別・基本マッサージ』パート7と題して『お尻と後ろ足のマッサージ』についてです♪


■お尻と後ろ足のマッサージ

後ろ足には、犬が元気に走り回るための太い筋肉や腱が何本もあります。
後ろ足を曲げたり伸ばしたりする時は、これらの筋肉が働いています!
これらの筋肉を丹念に揉んでいきましょう。

前足のマッサージのやり方と同じように、後ろ足をマッサージします。
ポイントは、マッサージしていない方の手できちんと体を押さえておくこと!

フォローする手の位置で、マッサージの効果も変わってきます。
例えば、足先を揉む時は、もう一方の手で膝の辺りを押さえます。
足首から上をマッサージする時は、足先を押さえると効果的です!
膝の周辺とアキレス腱は、傷つきやすい部分ですから、痛めないように注意してマッサージします。

後ろ足を曲げたり伸ばしたりして、後ろ足がお尻につながっている部分を探し、指先で円マッサージをします。
その後は軽く撫でるようにしてから、反対側の後ろ足をマッサージします。

■マッサージの総仕上げ

マッサージの最後に手のひらを使って、頭から尾てい骨へ、お尻から後ろ足へ、肩から前足の先へと、ゆっくり30秒ほど時間をかけてストロークしましょう。
総仕上げは、手のひらを開き、犬の体全体をゆっくりと毛並みに沿って撫でます!
頭から尻尾、肩から前足へ、お尻から後ろ足へと、ゆっくりとストロークします。
横になった状態なら、上を向いている側面だけで十分です☆
反対側を行う必要はありません。

静かな声で犬に話しかけながら5~10回程度ゆっくりマッサージしましょう♪
一連のマッサージが終了するころには毛のツヤもきっと良くなっているはずです(^^)


次回は『触ってわかる犬と猫の体のトラブル』について予定しています!


人気blogランキングに参加中。今日からキリンカップ!サッカー見ながらポチッと応援ヨロシクお願いします。


人気ダックスブログランキングはこちら
↓↓↓

[PR]

by Si-se-puede | 2006-05-09 19:01 | アニマルホリスティック療法
2006年 04月 11日
アニマルホリスティック療法!『部位別・基本マッサージ』パート6☆
今日は雨が降り続き、肌寒い一日の那須塩原市でした。。。

今夜はアニマルホリスティック療法!『部位別・基本マッサージ』パート6です☆
テーマは胸とお腹のマッサージ!!

■胸とお腹のマッサージ

1.胸のマッサージ
犬を座らせるか横向きに寝かせます。
最初に胸の片側の面をマッサージし、それから反対側も同様にマッサージしていきます♪

使用していない手は、犬の頭か肩、お尻に添えるようにして、犬を安心させて下さい。
大型犬の場合は、片手でマッサージするには時間がかかりすぎるので、両手を使うようにします!

①手の指全体を広げて平らにし、手のひらも使って、ゆっくりとした円マッサージを行います。
肩甲骨の後ろから始め、胸に向かって1分間行います☆


②肩甲骨から胸にかけて、扇型の筋肉をはっきりと確認出来ますから、ここをよくマッサージしていきます。
胸全体も同じように、指先を使ってゆっくりと円マッサージします。


③最後に指を伸ばした片手を肋骨の上に置き、手を小刻みに揺らすバイブレーション・マッサージを行い、肋骨の間にある筋肉をマッサージします。
背骨に近い部分から始めて、肋骨の先までマッサージして下さい!


④毛並みに沿って軽いタッチで肋骨部分をストロークして、片側は終了♪
反対側も同じようにマッサージします。


2.お腹のマッサージ
小型犬の場合、親指と真っ直ぐにした他の指とで、お腹を挟むようにマッサージしていきます。

①犬を寝かせて、親指とその他の指を使って、ゆっくりと、出来るだけ穏やかに揉んでいきます。
お腹はデリケートな所なので、力を入れずに優しく揉んで、お腹に爪を立てたりする事が無いようにして下さい!マッサージの目安は1分間です。


②大型犬の場合は、手のひらと平らにした指で、お腹の一方の側面をマッサージします。
この場合も、優しくゆっくりマッサージするのが基本です☆
次に逆向きに寝かせて、もう一方の側面をマッサージします。
もし、犬が起き上がってしまうようなら立たせた状態や座らせた状態で、両手でお腹の片側をマッサージします。
これが終わってから、反対側のお腹をマッサージします!


次回予告:『お尻と後ろ足のマッサージ』について予定しています♪


人気blogランキングに参加中。順位急転落中(泣)。。。皆さんポチッと一票ヨロシクお願いします。

最新のダックスブログランキングにも参加中です。
こちらも皆さんポチッと一票宜しくお願いします☆
↓↓↓

[PR]

by Si-se-puede | 2006-04-11 19:19 | アニマルホリスティック療法
2006年 04月 10日
サプリメント!
最近色々と忙しく更新をサボってました(^^ゞ
久々に更新の今日は、アニホリ番外編として『サプリメント』について紹介します♪

今ではペットにもサプリメントを与える時代になっているようで、サプリメントを与えている方も多いと思います。
そんな時代なのでサプリメントについてこれから、不定期に紹介していこうと思っています!

第一回目の今日はサプリメントの役割について紹介します☆

■サプリメントの役割

ペットにとってバランスのとれた栄養を摂取する事は、心身の健康を図る上で最も重要です。
栄養のバランスが崩れると、情緒的・肉体的に様々な問題が起こり、犬や猫が本来持っている自然治癒力を弱め、色々な障害の原因となります。
更に、ペットの様々な問題行動も栄養バランスの不均等から引き起こされる可能性があります。

病気や怪我などで普段の健康状態とは異なる状況になると、その症状に対抗する為に、体内の特定の栄養素が大量に消費されます!

例えば、強烈なストレスにさらされると、ビタミンC、ビタミンB6、葉酸、パントテン酸などが多く使われるほか、亜鉛やマグネシウムの消費量も増加します。
また、体が細菌やウイルスと闘っている時は、抗体や白血球を作る為にβカロチン、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、パントテン酸、セレニウム、亜鉛、マグネシウムなどが使われます。
更に、体内に活性酸素が大量に発生する為、抗酸化作用のあるビタミンC、ビタミンE、ビタミンB2、ナイアシン、βカロチン、セレニウム、シスチンなどの栄養素必要量が増加します。

サプリメント(栄養補助食品)は、普段の食事では不足しがちな栄養素を補ってペットの健康を維持するとともに、様々な症状改善のサポートとして利用すると、大きな効果を発揮します。
使う前に、かかりつけの獣医さんに相談した上で、上手にサプリメントを利用しましょう☆

次回予告:『関節の炎症、老化防止に適したサプリメント』を予定しています(^^)


人気blogランキングに参加中。更新をサボったらやっぱり、順位が急激にダウン(汗)。皆さんポチッと応援ヨロシクお願いします。


最新の人気ダックスブログランキングはこちら
↓↓↓

[PR]

by Si-se-puede | 2006-04-10 20:28 | アニマルホリスティック療法
2006年 04月 03日
アニマルホリスティック療法!『部位別・基本マッサージ』パート5☆
今日はアニマルホリスティック療法!『部位別・基本マッサージ』パート5☆
肩へのマッサージ編です♪

■肩へのマッサージ

①前足を胴体で支えている部分が肩です。まず、前足を曲げたり伸ばしたりして肩の位置を確認して下さい。
肩の上には発達した筋肉がありますので、筋肉の奥深くまでほぐす、揉むマッサージをゆっくりと繰り返します!
肩が凝っているようなら、優しく撫でてから円マッサージを行い、最後に揉むマッサージを行います。



②肩へのマッサージの後は、前足をしっかり押さえて、胸の前にある三角筋、前足の付け根付近にある二頭筋などの筋肉に1分間、撫でるマッサージを行います。



③次に同じ筋肉に、リズミカルに円を描くように揉むマッサージを行います。
肘と同様、関節部分に集中している筋肉をリラックスさせます。


●肩甲骨をマッサージ
肩と前足のマッサージの最後は、肩甲骨のマッサージです。

①犬を横向きに寝かせ、肩甲骨の上下の端と盛り上がっている部分を探し、肩甲骨全体をマッサージします。
約1分間、指先を使って肩甲骨をゆっくりと深く円マッサージします。大型犬の場合は、指と手のひら全体でマッサージします。


②最後に肩甲骨を何度か軽く撫でます!


③犬を逆向きに寝かせ、反対側の肩甲骨も同じようにマッサージします♪


次回は胸とお腹のマッサージについて紹介します(^O^)/


人気blogランキングに参加中。今日も明日も明後日もポチッと応援ヨロシクお願いします。

最新人気ダックスブログランキングはこちら
↓↓↓

[PR]

by Si-se-puede | 2006-04-03 20:52 | アニマルホリスティック療法
2006年 03月 27日
アニマルホリスティック療法!『部位別・基本マッサージ』パート4☆
今月29日は私が楽しみに待っているPS2のサカつくのヨーロッパバージョンが発売です!!
早く遊びたいなあ~♪

さて、今日はアニマルホリスティック療法!『部位別・基本マッサージ』パート4です☆
パート4の今夜は肩と前足のマッサージがテーマで今回は足先のマッサージについて紹介します。

●肩と前足のマッサージ

犬の肩から前足にかけてのマッサージです。運動不足気味の犬の健康維持の為に、是非行って下さい!!
年をとって足腰が弱っている犬や、太り気味で足への負担が大きくなっている犬には、このマッサージを行い、いつまでも元気に走り回れるようにサポートしましょう☆


■足先へのマッサージ

①犬の前足を掴んで横に寝かせるか、座らせます。
それから、前足の裏(肉球のある部分)を握るようにしてマッサージします!
特に前足の親指と人差し指の間の部分を、親指で上から押すように重点的に押します。


②前足の裏には、沢山の筋肉や腱が集中してますから、それを全部ほぐすようなつもりで、丁寧に最低でも1分以上かけてマッサージします。


③次に、犬の指を1本1本掴み、上下に揺らすようにしてリラックスさせます。


④足首の辺りは、腱を揉みます。片方の手で足を掴んで固定し、もう一方の手で犬の足首を曲げたり伸ばしたり、回転させます!
これは足首の周囲の腱をリラックスさせる効果だけでなく、ストレッチ運動にもなります。


■前足全体をマッサージ

①片手で前足の先を優しく押さえ、もう一方の手で前足首から前足のつけ根まで筋肉を中心に約1分間、指先でリズミカルに円マッサージをします♪


②次に、足首から前足のつけ根まで、もむ方法でマッサージをします。
そして、ひじを片手で押さえ支点にし、ひじから先の前足部分を持って曲げたり伸ばしたりします!


③ひじをやや強く握った後に、ひじの関節部をギュッと掴みます。
いくつかの筋肉が集まっている部分へのマッサージは、関節部をリラックスさせる効果があります☆


次回は肩へのマッサージを紹介します(^O^)/


ダックスの最新人気ブログランキングはこちら


人気blogランキングに参加中。ペットも飼い主もリラックスしながらポチッと応援ヨロシクお願いします。

ランキングオンライン、ペットカテゴリーにも参加中。
18:06現在3位!
こちらも応援宜しくお願いします☆
↓↓↓
ペット全般 - ペット

[PR]

by Si-se-puede | 2006-03-27 19:14 | アニマルホリスティック療法
2006年 03月 24日
アニマルホリスティック療法!『部位別・基本マッサージ』パート3☆
今日は春の選抜高校野球二日目で私の出身県、岩手県代表・一関学院が岐阜県代表・城北との試合がありました!
結果は惜しくもさよなら負けだったみたいです。。。

さて、今日は久々アニホリの紹介です(^O^)/
今日は『部位別・基本マッサージ』パート3で頭へのマッサージです!

それでは始めましょう♪

■頭へのマッサージ

①頭へのマッサージは、最初に鼻から頭にかけて行います。

指の腹を使って、鼻の筋に沿って鼻の方から頭へ向かって優しく撫で上げます。

毛並みに沿って、このマッサージを10回以上繰り返します!



②頭の様々な筋肉に、指先で円マッサージを行います。

側頭部、こめかみ等、それぞれ1~2分間マッサージして下さい♪



③あごは、人差し指と親指で、はさむようにしてマッサージします。


④耳や口は2、3本の指で優しく円マッサージを行ったり、耳をはさんで刺激します。


頭へのマッサージはこれで終了です(^^)

次回は、足先のマッサージについて紹介します!


人気blogランキングに参加中。そろそろうちのワンコ・ニャンコはマッサージに慣れてきたわという方も今日初めてアニホリを知った方も一人一日一回ポチッと応援ヨロシクお願いします。


ランキングオンライン、ペットカテゴリーにも参加中!
18:06現在3位。
こちらも応援宜しくお願いします☆
↓↓↓
ペット全般 - ペット

[PR]

by Si-se-puede | 2006-03-24 20:28 | アニマルホリスティック療法
2006年 03月 16日
アニマルホリスティック療法!『部位別・基本マッサージ』パート2☆
さあ今夜もやってまいりましたアニホリの時間です!
『部位別・基本マッサージ』パート2の今夜は、首の内側のマッサージの紹介をします♪

■首の内側のマッサージ

首の内側(正面)には、喉があり、気管がありますので不用意に圧迫しないように、最初に触って位置を確かめておきます。

次に、首の横から内側へと円マッサージを行います。
喉の側面には頭を支え、頭を回したり首を曲げる筋肉がありますから、ここを1分間マッサージしましょう。

ただし、耳の真下や顎の角には唾液腺やリンパ腺があり、とてもデリケートなところです。
優しくマッサージするように心がけて下さい!

強く圧迫しないように注意するほか、リンパ腺が腫れていたり、触っただけで痛がるようなら、病気の可能性大ですから、動物病院へ連れて行ってください!


次回は頭へのマッサージについて紹介します(^O^)/

私事ですが明日、午後から有給休暇を取得し来週、火曜日位まで帰郷予定です☆


人気blogランキングに参加中。順位が上がらず凹み中(泣)ポチッと応援ヨロシクお願いします。


ランキングオンライン、ペットカテゴリーにも参加中!
21:06現在3位♪
こちらも応援宜しくお願いします☆
↓↓↓
ペット全般 - ペット

[PR]

by Si-se-puede | 2006-03-16 21:26 | アニマルホリスティック療法
2006年 03月 15日
アニマルホリスティック療法!『部位別・基本マッサージ』パート1☆
アニホリを紹介する前に一言。
今日、高知で桜開花し日本で最も早い開花宣言をしましたねー♪
そのニュースを見て、「しまったー」と思ってしまった私(^^ゞ

うちの桜は開花どころか満開で今が見頃だというのに開花宣言をするのを忘れていました(笑)

この場を借りて改めて私も桜の開花宣言&満開宣言します!!

我が家の桜、開花しました&満開です☆
f0066690_2065737.jpg


f0066690_207104.jpg

写真はどちらも今日のものです。
散るまで撮るぞぉ~(^O^)/

さて、今日もアニホリ始めますよ♪

今日はというか今回は部位別・基本マッサージについて紹介します。
今回のテーマは数回に分けて紹介していきます!

部分マッサージは、全てを毎回行う必要はありません。
全身を撫でたり、マッサージを行っているなかで、凝りが酷いと感じたり反応があった場所、年をとって関節の調子が悪い場所などがあれば、この部分別マッサージを行いペットの健康を取り戻すようにして下さい。

無論、マッサージで過剰に反応するような時は、どこか内臓に疾患がある可能性が考えられますので、マッサージは中断し獣医師の判断を仰いで下さい。
病気を早期発見出来たというケースも少なくないそうです!

今日は、首の後ろのマッサージについて紹介します。

■首の後ろのマッサージ
まず、犬の頭を触って頭蓋骨の大きさと形をチェックして下さい。
頭蓋骨と背骨とをつないでいる重要な部分が首で、頭をいくつかの筋肉と筋で支えている所です。
人間と同じでストレスや疲れから首の筋肉が凝るようで、犬も首の後ろのマッサージをすごく喜びます☆
手順は次のようになります。

①最初は、2、3本の指を揃えて首の後ろから両側まで、軽く円マッサージします。

②犬がリラックスしてきたら、円を小さくして、より力を入れてマッサージします。

③次に、首の後ろを揉むマッサージでほぐしていきます。
首から頭蓋骨へ繋がる腱のような筋肉があるので、ここを1~2分間マッサージしましょう!

今日は以上です(^^)

次回は首の内側のマッサージを紹介します。


人気blogランキングに参加中。なかなか順位が上がらず凹み中ですが、ポチッと応援ヨロシクお願いします。


ランキングオンライン、ペットカテゴリーにも参加中。
18:06現在3位!
こちらも応援宜しくお願いします☆
↓↓↓
ペット全般 - ペット

[PR]

by Si-se-puede | 2006-03-15 20:52 | アニマルホリスティック療法
2006年 03月 14日
アニマルホリスティック療法!『全身の基本マッサージ』パート2☆
WBC(ワールドベースボールクラシック)は韓国がアメリカを7-3で破ったみたいですね!!
こりゃ、日本は次のメキシコ戦は絶対勝たねば準決勝への道は開けませんね(汗)

メキシコに勝って弾みをつけ、韓国にも勝って準決勝へ進んで欲しい!


さて今日はアニホリ『全身の基本マッサージ』パート2☆

早速始めますか♪


■背中への揉むマッサージ

両手の親指と人差し指・中指を使い皮膚を持ち上げたり、揉んだり、引っ張ったりするマッサージです。
背中全体をこの方法でマッサージしましょう(^O^)/
細かい事は気にせずに出来るマッサージですが、犬は最も喜びます♪

※尻尾のつけ根付近はとても感じやすい場所で、刺激が強すぎると嫌がるので注意!


■背中へのさするマッサージ

背中へのさするマッサージは、背骨に沿って首の後ろからお尻まで、ゆっくりと軽い力でこするように刺激します。
人差し指を折り曲げ、中指と薬指の腹を使ってさするようにすると必要以上の力がかかりません!
素早くこすっていると被毛がさざなみを立てるような感じになりますが、これは皮膚が自然に収縮しているからです。

注意が必要なのは、冬の乾燥している時期です。
さするマッサージを繰り返していると、静電気を体に溜めやすくなるので、ナイロン製の敷物は外したり、湿ったスポンジやタオルで一度撫でてからマッサージするといいです。


■尻尾へのマッサージ

犬や猫は、尻尾で感情表現をする等いつも動かしていますが、自分では手入れしにくいところです。
ですから、尻尾をマッサージしましょう!

①手を頭か胸の辺りに置き体を押さえるようにして、もう一方の手で尻尾の先端から3分の1あたりの場所を掴みます。

②最初は出来るだけ優しく引っ張り、慣れてきたら徐々に強くしてもいいでしょう。
強さは犬や猫の反応を見て行って下さい!

③1、2回引っ張って終了です♪


■お尻近くの円マッサージ

背中のマッサージの最後に、腰から尻尾のつけ根辺りにかけて1分間程、指先を使った円マッサージを行いましょう!

骨盤とお尻の周りをよく見ると、発達した筋肉があります。
円マッサージはこの部分に行います!

殆どの動物にとって、ここはとても感じやすい場所なので、優しく行う必要がありますが、上手く出来るようになると、とても気持ち良さそうにします☆


■小型犬、中大型犬、猫のマッサージの違い

小型犬にマッサージする場合でも、中大型犬にマッサージする場合でも、基本的なマッサージ方法は同じです。
違いは、体の大きさに合わせた対応をする事!

小型犬の場合は、背中へマッサージする場合でも、犬と向かい合って座り、目を合わせてコミュニケーションをとりながら行う事が出来ます。
しかし、大型犬になると、向かい合うと腰まで手が届かないので、横に座ってマッサージする事になります。

猫へのマッサージはあくまでソフトに行います。
猫はマイペースな性格ですから、絶対に無理に行ってはいけません!
マッサージの力加減は弱すぎると思うくらいが丁度いいでしょう。

マッサージは猫が喜ぶ場所からスタートしましょう!
気持ちいいという事を猫に覚えさせる事を第一に考えて下さい。
どこをどのようにマッサージしたらいいか理解したら、猫へは手順にはこだわらず、臨機応変に対応しましょう♪


『全身の基本マッサージ』パート2は以上です(^O^)

次回からは部位別・基本マッサージについて数回に分けて紹介していきます☆


あっ、そうそう!
我が家の桜は今日から満開ですので今が見頃です♪

f0066690_21424618.jpg


f0066690_21425966.jpg




人気blogランキングに参加中。今日もペットにマッサージしながらポチッと応援ヨロシクお願いします。


ランキングオンライン、ペットカテゴリーにも参加中!
21:06現在3位☆
こちらも応援宜しくお願いします♪
↓↓↓
ペット全般 - ペット

[PR]

by Si-se-puede | 2006-03-14 21:44 | アニマルホリスティック療法


    


リンクフリーですが一声掛けて頂けると嬉しいです♪ MyメインBlogランキングサイト=====リンク集=========ブログ普及委員会========QRコード=====
カテゴリ
チロル&グティ
アニマルホリスティック療法
FUTSAL&SOCCER
スキーボード
日記
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
2006FIFAワールド..
from イーハトーブの新米百姓。
今日の議題。   3月31日
from イーハトーブの新米百姓。
私はこのダイエットで成功した
from 私はこのダイエットで成功した
世界の頂点に
from 岩手の「あじっこ」
日本vsインド@日産スタ..
from 湘南☆浪漫
今日はトリマー連れてかれ..
from お嬢のオテンバ日記  (Mダ..
現在参加中ランキングサイト!
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧